雨の日のベビーカー散歩

子供を連れていると雨の日はとても苦痛です。
車がなければ買い物に行くにも不便で外へ出るのを諦めてしまいます。
しかし1日家にいるのも子供は飽きてしまうし親も疲れてしまいます。
外に出ることは親子共々気分転換になるので1日に一度は外へ連れ出したいところです。
雨の日でもベビーカーを使って外出するにはレインカバーをつけると子供が濡れないでまたベビーカーも濡れないで散歩や買い物ができます。
まだ傘をさして歩けない子供でも気分転換に外に連れ出せるので便利です。
レインカバーには種類があるのでそのベビーカーに合ったものを購入することが大事です。
A型、B型、対面型それぞれに合ったものがあり全てに対応しているものもあれば対応していないものもあります。
しっかりと対策をして子供と雨の中楽しくお散歩したいです。
長靴やレインコートを着せることで子供もいつもとは違う雰囲気に喜んでくれるので天気が悪くても楽しい時間が過ごせます。

雨の日のベビーカーは大変

お天気の良い日ならベビーカーでのお出かけは赤ちゃんにとってもママにとっても快適なものです。
荷物もたくさん積めるので、何かとグッズの多い赤ちゃんとの外出には欠かせません。
買い物に行った際にもいろいろ積めるし、フックが付いていれば荷物を引っかけることができるので大変便利です。
ところが雨の日となると話は違います。
赤ちゃんにとってもママにとってもベビーカーで出かけることが大変億劫になってくるのです。
そもそもそんな日にはなるべく外出を控えますし、どうしても出かけなくてはならない事情があれば、抱っこひもを使ったりするので、ベビーカーの出番はあまりありませんが、最近は便利なレインカバーなども売られているので、雨の日でも使用することはできます。
ただ着脱が面倒ですし、使用前はまだいいのですが、使用後に雨粒がついたものを畳む作業はママにとっては大変負担になります。
そんな理由から個人的には抱っこひもにレインカバーをつけて出かけるのが一番かと思います。

Favorite

最終更新日:2018/12/5